Share
Scroll down

BRAIN Times

BRAINが行うプロジェクトや開発に関する出来事を掲載しています

「SMART INTELLIGENCE NETWORK」は、アプリやサービスなど環境を問わない人工知能による自動応対型マルチコミュニケーションプラットフォームです。ユーザーとのコミュニケーションとのやり取りにおいてリアル..

Read more
01.

マルチコミュニケーションプラットフォーム「SMART INTELLIGENCE NETWORK」は、ユーザーとのコミュニケーションとのやり取りにおいてリアルタイムに翻訳応対する機能が追加されました。 Line/Faceb..

Read more
02.

BRAIN開発のマルチコミュニケーションプラットフォーム「SMART INTELLIGENCE NETWORK」のサービスをSMS(携帯メール)にて利用が出来るようになりました。 株式会社BRAIN(本店:大阪市中央区 ..

Read more
03.

BRAIN開発のマルチコミュニケーションプラットフォーム「SMART INTELLIGENCE NETWORK」に、類似画像を検索する機能が搭載されました。名称が思い出せなかったり、雰囲気で探したい時に近い雰囲気の画像を..

Read more
04.

FacebookPage、SMSから送信された画像を人工知能により判定が可能になりました。 当プラットフォーム上で人工知能とやり取りをしている際にユーザーが画像を送ることで、画像の情報や画像自体を読み込み人が介在する前に..

Read more
05.

人工知能による一次応対でエンゲージメントの高いサービスづくりをお手伝いします。 SMART INTELLIGENCE NETWORKを提供するBRAIN(本店:大阪市中央区 代表取締役 大田 真也)は、メッセージングサー..

Read more
06.

SNSやIoTデバイス、様々なAPIサービスに人工知能を組み込むためのプラットフォームサービスです。 BRAINではまだ未知数である人工知能を活かしたサービスを通じて、人と未来にゆとりを与えるインフラ作りに努めて参りたい..

Read more
07.