PRESS RELEASE

AI・人工知能開発に不可欠なデータベースのニューラルネットワーク化の無料相談を開始

人工知能が利用出来るクラウドサービスが増える一方、業務に人工知能を取り入れたいがどのように人工知能が役に立つのか、どういう仕組みで結果が出てきているのか?という、疑問を持たれる経営者や事業責任者の方に向けたAI・人工知能導入にむけた無料相談を開始しました。

人工知能を使ったアプリケーションの設計、開発を行う株式会社BRAIN(本店:大阪市中央区 代表取締役 大田 真也)は、AI・人工知能開発に不可欠なデータベースのニューラルネットワーク化の無料相談を開始した。

人工知能を導入すると話題が広がり、クラウドサービスを導入する事で簡易的にこれまでなかった切り口でのサービスが提供できるようになる一方、顧客や社内ニーズにミスマッチな物も多く、戦略的に人工知能を取り入れたいと考える経営者、事業責任者には物足りないものが多い。クラウドサービスの場合、人工知能のだいご味である細かい設定が出来ない為、これまでの業務を戦略に即した形で導入するにはハードルが高い。

自社のプロダクト開発において得た様々なクラウドサービスに対しての調査・運用の経験と、スクラッチ開発による人工知能開発の経験を元に、人工知能に対しての導入・検討されている方のニーズをくみ取ることで人工知能に対する誤った見解の見直しや、より複雑な人工知能を使った戦略を実現するための無料相談を受け付ける。