News

Development Teamの主な開発環境

・使用言語: C#、又は、TypeScript
・開発環境:
・IDE: Visual Studio 2017以降、又は、Visual Studio Code
・コンテナ: Docker
・TFSでの管理:
・作業項目プロセス: Scrum
・Feature-PBI-Taskで作業を分割して管理
・VCS: Git
・Git Flowを使用
・TFSにてCI/CDを構成
・実行環境: Kubernetes

Microsoft de:code2018にて人気VTuber ミライアカリのトークイベント開催

2018年5月22日~23日プリンスパークタワー東京(東京都港区)にて開催されるMicrosoft社主催イベントde:code2018 株式会社BRAINブースにて、55万人以上のフォローを持つ人気VTuber「ミライアカリ」のトークイベント開催します。(各日数回予定)

人工知能やIoTを活用したコグニティブソリューション&サービスを開発する株式会社BRAIN(本店:大阪市北区 代表取締役 大田 真也)は、2018年5月22日23日プリンスパークタワー東京にて開催中のMicrosoft主催イベントのMicrosoft de:code 2018に出展。

モーションキャプチャーを身に付ける事により3Dアニメーションを動作させることでリアルタイムに人と同じ動きをさせる技術と映像配信システムを用いて収録スタジオと会場を4G回線で結ぶ。また、Webカメラなど撮影して収録スタジオに返す事で会場の状態を見ながらコミュニケーションが取れる為、ライブや講演などオーディエンスに反応が必要なコンテンツにも対応できる。

イベント期間中は、ENTUM所属のバーチャルユーチューバー「ミライアカリ」による配信を行います。マイクを通じて「ミライアカリ」と会話したり写真を撮ったり掛け合いを体験をして頂けます。配信は各回30分程度を予定しています。

【Microsoft de:code 2018概要】

de:code 2018 は、開発者をはじめとする IT に携わるすべてのエンジニアの皆様を対象に、未来を創る最新テクノロジをご紹介するイベントです。2018 年 5 月に米国で開催される「Microsoft Build」での発表内容も合わせて、今後のテクノロジのビジョンと最新情報をお届けすると共に、アイデアを形にできるネットワーキングの機会を提供いたします。

日時:
2018 年 5 月 22 日 (火) 9:30 – 20:00 [開場・受付開始 8:30 予定]
2018 年 5 月 23 日 (水) 9:30 – 18:30 [開場・受付開始 9:00 予定]

会場:
ザ・プリンス パークタワー東京
〒105-8563 東京都港区芝公園 4-8-1

最寄り駅 :
浜松町駅(JR線、東京モノレール)、大門駅(浅草線、大江戸線)、神谷町駅(日比谷線)、赤羽橋駅(大江戸線)、芝公園駅(三田線)、御成門駅(三田線)

【ミライアカリとは】
「MiraiAkariProject」として2017年10月27日活動開始。
YouTubeチャンネル登録者は57万9000人超(5/14時点)。趣味はエゴサーチ。記憶喪失で過去の記憶がないが、非常に明るく活発な性格。金髪のサイドテールに蝶形の青いリボンがチャームポイント。公式イラストレーターは初音ミクをデザインしたKEI氏。現在、バーチャルYouTuber事務所【ENTUM】に所属している。
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/bittranslate
公式サイト:https://akari-mir.ai/
Twitter:https://twitter.com/MiraiAkari_prj

【ENTUMとは】
【眠れる才能の発掘】を合言葉に2018年4月に発足した、バーチャルYouTuberの専属事務所です。バーチャルYouTuberとして活動するクリエイターの幅広いサポートとマネジメントを行っています。現在バーチャルYouTuberの先駆けであるミライアカリを筆頭に5名のバーチャルYouTuberが所属しています。
ENTUM公式サイト:https://entum.jp/

【数値実績】
Youtubeチャンネル【MiraiAkariProject】では週に2~3本の動画と、隔週で生放送を配信しており、母の日など、投稿日に合わせた企画やイベントなどの告知を動画・生放送にて配信、投稿しています。
直近で大きく動いたものですと、ユーザー参加型コンテストであるPixiv × ミライアカリ コラボ、ニコニコにて配信された、人狼を他のバーチャルYouTuber複数人でプレイするというものを行いました。

【IBM Watson対応】チャットBOT+オペレーター応対を会話内で切替可能なカスタマープラットフォームの提供を開始。103ヵ国リアルタイム翻訳など利用可能。

チャットBOTやBigData検索、SNSの接続やAPIの接続をひとまとめにすることで、複雑な応対を簡易に行えるようにするSMART INTELLIGENCE NETWROKの提供を開始した。

 人工知能を使ったアプリケーションの設計、開発を行う株式会社BRAIN(本社:大阪市中央区、代表取締役 大田真也)は、チャットBOTやBigData検索、SNSの接続やAPIの接続をひとまとめにすることで、複雑な応対を簡易に行えるようにするSMART INTELLIGENCE NETWROKの提供を開始した。利用者がWEBやメールだけではなく、様々なSNSに分かれる時代におけるサポート体制の構築や環境を問わず同品質のサポートを提供する為の仕組みづくりを簡略化できる。また、会話をリアルタイムに103ヶ国語に翻訳し原文と翻訳文を並べて出力する機能を加えた。本機能はチャットBOTにも適応が出来る為、ひとつのシナリオを同時に103ヶ国語に対応させることも可能。BOTに加えてオペレーターによる応対も取り入れたい企業に向けてZENDESKとの接続も強化させた事により、問い合わせが解決した物を保管してアーカイブ化出来るようになる為。過去にユーザーがどのような事を問い合わせしてきたのか等確認しながらオペレーションすることが可能になる。IBM Watson Conversationにも対応させた為、問い合わせ途中にワークスペースを呼び出しあらかじめ設定したダイアログによってアシスタントする事も可能となる。AIチャットBOT+オペレーターを実現する事で、営業時間外の問い合わせや問い合わせ過多のタイミングでチャットBOTに応対を任せるなど複雑なオペレーションが可能になる。新規にチャットBOTの導入を検討する企業に限らず、既にチャットBOTを導入済みの企業の拡張機能としても利用頂ける。シナリオ開発やデータベースとの接続用のカスタマイズなどは別途受け付ける。

【対応言語】
アフリカーンス語/アルバニア語/アムハラ語/アラビア語/アルメニア語/アゼルバイジャン語/バスク語/ベラルーシ語/ベンガル語/ボスニア語/ブルガリア語/カタルーニャ語/セブ語/チェワ語/中国語(簡体)/中国語(繁体)/コルシカ語/クロアチア語/チェコ語/デンマーク語/オランダ語/英語/エスペラント語/エストニア語/フィリピン語/フィンランド語/フランス語/フリジア語/ガリシア語/グルジア語/ドイツ語/ギリシャ語/グジャラト語/クレオール語(ハイチ)/ハウサ語/ハワイ語/ヘブライ語/ヒンディー語/ミャオ語/ハンガリー語/アイスランド語/イボ語/インドネシア語/アイルランド語/イタリア語/日本語/ジャワ文字/カンナダ語/カザフ語/クメール文字/韓国語/クルド語/キルギス語/ラオス文字/ラテン語/ラトビア語/リトアニア語/ルクセンブルク語/マケドニア語/マラガシ語/マレー語/マラヤーラム語/マルタ語/マオリ語/マラーティー語/モンゴル語/ビルマ語/ネパール語/ノルウェー語/パシュト語/ペルシャ語/ポーランド語/ポルトガル語/ルーマニア語/ロシア語/サモア語/スコットランド ゲール語/セルビア語/ソト語/ショナ語/シンド語/シンハラ語/スロバキア語/スロベニア語/ソマリ語/スペイン語/スンダ語/スワヒリ語/スウェーデン語/タジク語/タミル語/テルグ語/タイ語/トルコ語/ウクライナ語/ウルドゥー語/ウズベク語/ベトナム語/ウェールズ語/コーサ語/イディッシュ語/ヨルバ語/ズールー語

【対応SNS等】
FacebookPage / Line@ / Slack / telegram / SKYPE / Email / SMS