2017年11月15日より、グランフロント大阪ナレッジキャピタル内コラボオフィスに人工知能の開発拠点を移設。

人工知能を使ったアプリケーションの設計、開発を行う株式会社BRAIN(本店:大阪市中央区 代表取締役 大田 真也)は、人工知能を使ったマルチコミュニケーションプラットフォーム「SMART INTELLIGENCE NETWORK(以下、同サービス)」を提供する。同サービスでは、103ヶ国語のリアルタイム翻訳機能や画像判定機能を備えたチャットBOTシステムで、通信環境や利用環境にとらわれることが無いサービスを展開している。
人工知能の開発の進行に伴い、専門性の高い開発拠点の必要性が高くなったため、大阪駅北側の施設「グランフロント大阪」内にある、「ナレッジサロン」に人工知能の研究開発拠点を移設します。(移設完了日:2017年11月15日)
ナレッジサロンは、企業人、研究者、クリエイター、そして一般生活者などさまざまな人 たちがスクランブル交差点のように行き交い、それぞれの知を結び 合わせて新しい価値を生み出す「知的創造拠点」をテーマに掲げた商業施設になる為、ナレッジサロンを利用される様々な職種の方々とコラボをして、より精度の高い人工知能の開発を進める。

【 SiN Development Team Office 】
〒530-0011
大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館
ナレッジキャピタルコラボオフィス8階 K838号室