BRAIN開発のマルチコミュニケーションプラットフォーム「SMART INTELLIGENCE NETWORK」に、類似画像を検索する機能が搭載されました。名称が思い出せなかったり、雰囲気で探したい時に近い雰囲気の画像を送るだけで類似画像を検索できるようになります。

株式会社BRAIN(本店:大阪市中央区 代表取締役 大田 真也)は、人工知能を搭載したマルチプラットフォームに対応したコミュニケーションシステム「SMART INTELLIGENCE NETWORK」を提供しております。

「SMART INTELLIGENCE NETWORK」は、FacebookPageやLine@を使ったサービスを提供している事業者向けに人工知能を搭載したチャットボットによる応対システムになっておりまして、お客様からのお問い合わせの内容に応じた応対をチャットボットが一次応対しながら、お問い合わせの内容を学習し応対モデルを人工知能によって形成していくプラットフォームになっております。また問うプラットフォームは多国語対応となっており、日本語 英語(アメリカ) 英語(イギリス)中国語 韓国語 スペイン語 フランス語に、対応しております。

この度リリースしました類似画像を検索する機能がにつきましては、名称が思い出せなかったり、雰囲気で探したい時に近い雰囲気の画像を送るだけで類似画像を検索できるようになります。応用範囲は幅広く、飲食店除法やホテルの情報、旅行先などプライベートのニーズから、故障対応やケーススタディなどビジネスニーズまで幅広くご活用頂けます。

随時当社Line@やFacebookPageに搭載してまいりますのでお気軽にお試し下さい。

参考資料
FacebookPage : https://www.facebook.com/brainholdings/
Line@ : https://line.me/R/ti/p/%40lgh2514k